静岡県の不動産投資・管理に特化した、投資家オーナー様向け賃貸経営お助けサイト

初めての不動産管理
2015年07月22日

空室対策・実践編

ご所有のアパートやマンションの空室がありますか?そんな時はどうしたら良いでしょうかと言うお悩みにお応えさせていただきます。の後編になります。

Q. 準備しなければいけない事ってありますか?

A. アパートやマンションを探している入居者(お客様)に、物件を知ってもらい、検討してもらう必要がありますよね?まずはそこから準備していきましょう。

Q. 何を準備すればいいの?

  • 募集条件を整えましょう
  • 物件の良いところをお見せしましょう

募集条件は前編でお伝えしましたので、後編では物件の良いところについてお話します。

物件の良いところとはズバリ、設備や間取りの事です。物件の価値を高め入居者の求めている物件に近づけるように意識してみませんか?

もちろん物件によっては、何をするかは変わってきます。例えば、全室畳のお部屋であればフローリングに変えて洋室から和室に変更する、水回りがボロボロなら水回りを新しいものに変えるなどです。

物件の状態がよければさらに入居を促すためにインターネットを無料にしたり鍵をデジタルのものに変えたりと、物件価値の高め方は様々あります。

部屋がボロボロなのにインターネットをつけたとしても入居は決まりませんよね。ですので物件にあったいまやるべき修繕の優先順位をつけて行う必要があります。

うちの物件は何をすれば良いのだろう?って少しでも思ったら、当社にご相談ください。相談は無料です。

お役に立てましたら、記事のシェア(共有)をお願いします

プロパティマネージャー

加藤拓志
加藤拓志
賃貸経営で重要なリーシング業務を主に行っております。 賃貸仲介業に8年間勤めてあり、その経験と知識を基に皆様にお伝えさせ 頂ければと思います。 お困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。 プロパティマネージャー「加藤」に相談する

教えて!スムラボ

Fudousan Plugin Ver.1.6.7