静岡県の不動産投資・管理に特化した、投資家オーナー様向け賃貸経営お助けサイト

初めての不動産管理
2016年01月11日

水廻りの清掃はハウスクリーニング内?

写真準備中

キッチン・バス・トイレ・洗面…水廻りは水垢やカビなどの汚れがつきやすいスペースです。

日頃から定期的に清掃し、手入れをすることで汚れを防止することは可能ですが、手入れ不足により汚れがこびりついてしまい、通常のハウスクリーニングの範囲を超えてしまうこともあります。

ガイドラインでは、「台所の油汚れ」や「ガスコンロ置き場、換気扇の油汚れ」「風呂、トイレ、洗面台の水垢、カビ」などについては、「通常使用による損耗」にあたる場合と、そうでない場合があるとしています。

例えば、台所の油汚れを掃除せずに放っておき、さらにひどい汚れとなった場合などには、手入れ不足ということで、入居者負担になります。

また、浴室等において日常清掃をきちんとしなかったことによって汚れが落ちなくなったり、カビが繁殖したりというケースも入居者負担となります。

本来であれば人のものを借りているので退去時にはできるだけ綺麗な状態でお返しするのがマナーだとは思いますが、そのマナーを持ち合わせない入居者も多く存在しますので、保険は必要となります。

これらの負担割合をより明確にするためにも入居時の状況の記録をきちんととるようにしておきましょう。あきらかに入居者がつけたものに関しても入居時からそうであったという申告は多々ありますので・・・。

 

お役に立てましたら、記事のシェア(共有)をお願いします

プロパティマネージャー

宮澤啓佑
宮澤啓佑
物件の工事一切を担当しています。 細かい修繕工事からリフォーム工事まで必要に応じた最良の工事提案をもって賃貸経営のお手伝いをさせて頂きたいと思います。 気軽にお声掛けください。 プロパティマネージャー「宮澤」に相談する

教えて!スムラボ

Fudousan Plugin Ver.1.6.7